これからの季節にオススメのペンシルベイト5選。

暖かくなってくると有効になってくるトップウォータープラグ。

その中でも人気があるのがペンシルベイトです。

リップもペラも付いていないルアーが、アクションを付ける事で生きているように動き出す。

その動きに魚は強く反応します。

ただ巻きでは動かない事からハードルが高めと思われるペンシルベイトですが、今回ご紹介するルアーはどれも簡単に動かす事が出来るルアーです。

梅雨に入って上ずった魚を狙うのにオススメのルアーがペンシルベイトです。

ジャイアントドッグX(メガバス)

出典:メガバス

まずご紹介するのがメガバスのジャイアントドッグXです。

リアルなデザインに目が行きますが、それ以上に素晴らしいのはアクションです。

ボディの断面が円では無く側面が比較的フラットになっている形状なので、アクションを付けるとヒラを打ちながら首を振ります。

水面でミノーのトゥイッチのようにフラッシングさせる事が出来るんです。

それでいて首振りのやり易さは今でもトップクラス。

発売されてから長い事ペンシルベイトの第一線で有り続ける事も納得の出来の良さです。

LENGTH:98mm

WEIGHT:1/2oz

サミー100(ラッキークラフト)

出典:ラッキークラフト

ジャイアントドッグXに勝るとも劣らない人気のペンシルベイトがラッキークラフトのサミーです。

サミーもジャイアントドッグXと同様に発売されてから現在までペンシルベイトの第一線で有り続けているルアーになります。

ある程度ルアーフィッシングをやっている人でジャイアントドッグXやサミーを持っていない人は居ないと言えるくらいこの2つのペンシルベイトは定番となっています。

サミーはサイズ展開が豊富ですがオススメするのはサミー100。

アクションのやり易さと投げ易さのバランスが1番良いと思います。

サミーはトップウォータープラグとしては浮力が少なめで、浮いている時は顔だけしか出しません。

一般的にペンシルベイトは首を振らせる為に45°程度の浮き姿勢の物が多いのですが、サミーはほぼ90°で浮きます。

ですがアクションを加えると驚くくらい綺麗に首を振るんです。

その首の振り方は水を押す動きでは無く、水を切るようなスムーズな首振り。

あまりに簡単に首を振るので自分のアクションの付け方が上手くなったと感じてしまうくらいです。

ペンシルベイトを始めるのに最適なペンシルベイトと言えると思います。

LENGTH:98.5mm

WEIGHT:13.6g

レッドペッパー(ティムコ)

出典:ティムコ

ジャイアントドッグXやサミー100は首振りを得意とするペンシルベイトです。

ほとんどのペンシルベイトは同じように首振りをメインのアクションとしています。

ですが、ティムコのレッドペッパーは首振りで食わせるペンシルベイトではないんです。

水面に対して垂直に浮くレッドペッパーはアクションを付けるとお辞儀をするように水中に潜ります。

そしてその時に小魚のようにヒラを打つんです。

それを連続で行うとまさにバスに追われた小魚が水面で逃げまどう動きなんですよ。

この動きは首振りが得意なペンシルベイトには出せない動きです。首振りが得意だとアクションの途中でどうしても首振りをしてしまう瞬間があるんですよね。

大きな首振りをしないで水面付近を上下しながらヒラを打って逃げるアクション。

ボイルをしている魚や、イマイチスイッチが入っていない魚に無理矢理スイッチを入れさせる事が出来る魅力的なアクションです。

LENGTH:110mm

WEIGHT:14.0g

シャワーブローズ(エバーグリーン)

出典:エバーグリーン

ルアー釣りを始めたばかりの人はペンシルベイトの中でも水を切るように動くジャイアントドッグXやサミー100の動きが釣れそうだと感じると思います。

実際の魚はスイーと泳ぎますからね。

ですが実際の魚とは違う動きに良く反応する事があるのもルアーフィッシングの楽しいところ。

水面で水しぶきをあげながら派手に動くルアーに反応が良い事も良くあるんです。

エバーグリーンのシャワーブローズは派手に水面を泳ぐルアーです。

ラインアイの部分はポッパーのカップのようになっていて、アクションを付けるとそのカップが水しぶきを出します。

それだけだとポッパーになってしまいますが、長いボディの割に小さめのカップなのでペンシルベイトのように綺麗に首も振るんです。

連続してアクションを付けた時は首振りをしながら、首を振るたびに水しぶきが上がるアピールの強い動きとなります。

魚が深いところにいる場合や、広く散っているような時に他のペンシルベイトよりも効果的に魚を惹きつける事が出来るペンシルベイトです。

LENGTH:125mm

WEIGHT:26.0g

スプラッシュサウンダー(ウォーターランド)

出典:ウォーターランド

ウォーターランドのスプラッシュサウンダーはレッドペッパーのように水中に潜るアクションも出来て、シャワーブローズのようにカップで水しぶきを出す事も出来るアピールの強いペンシルベイトです。

スプラッシュサウンダーを作った村田さんは世界中を釣りしている方です。

世界の魚はアピールの強いペンシルベイトに反応する事も多く、それらの魚を吊り上げるためにスプラッシュサウンダーは他のどのペンシルベイトよりもアピールが強いペンシルベイトとなっています。

動き以外にも特徴的なのがラトル音。

ボーン素材と呼ばれる不透明なプラスチックにメインのウエイトが当たるようにしてある事で、アクションを付ける度にカランカランと乾いた大きな音が聞こえてきます。

水しぶきを上げながら上下左右に動き回り、その度にラトル音が響き渡る。

他のペンシルベイトとは比べ物にならないくらいのアピール力を持ったベイトです。

LENGTH:115mm

WEIGHT:23.5g

まとめ

梅雨が始まるとバスは水面を意識し始めます。

ルアーフィッシングの中でもトップウォーターは最高に楽しいルアーです。

水面で泳ぐルアーに魚が食ってくる瞬間が見えるのはとても楽しいですよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。