【ヒロ内藤流バス釣り】徹底解析モデルA 7Aを使い切る!【ボーマー社 クランクベイト】

ボーマー社のモデルAは1970年代半ばに各社が競って作り出していたフローター・ダイバーのクランクベイトとして開発されたルアーでした。限界潜行深度をシステマティックに振り分けてモデルAのシリーズは創り出されました。7Aは水深3メートルあたりを狙うことを念頭に作り出されました。浮力設定を極端に高くしないことによりスローなスピードでもボトム・トレースをやりやすくしていました。ボトムを意識することが安定した釣果を伸ばす方法の1つです。

【使用タックル】

ロッド:ヒロイズム バウンス AC666

リール:ダイワ社 スティーズCT SVTW 8.1:1

ライン:ショア・ゲーム PE 1.5号

リーダー:ヒロズチョイス クランキング 18ポンド

ルアー:ボーマー社 Model 7A

◆毎週木曜と隔週月曜、夕方5時に新着動画を配信予定。

◆チャンネル登録をお願いいたします。

◆SNSへのフォローもお願いいたします!

ヒロ内藤Twitter https://twitter.com/hiroism777

ヒロ内藤Facebook https://www.facebook.com/hiro.naito.5815

◆ヒロ内藤プロフィール(チャンネル概要ページ) https://www.youtube.com/channel/UCAsf…

HIRO NAITO’s Lure Anatomy

#バス釣り,#ルアー使い方,#クランクベイト, #ヒロ内藤,#HIROismヒロイズム, #スレバス,#ボーマー,#デカバス狙い,#ルアー動かし方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。